第1章 総則

第1条  目的

本規約は、システムソフト・アルファー株式会社(以下、当社)が日本国内向けにインターネットを利用して提供する全てのサービス(以下、本サービス)に関する基本的な事項を規定することを目的とします。なお、お客様が本規約に同意し、当社の提供する本サービスを利用することによって、当社が別途定める本サービス運営方針、プライバシーポリシー、ガイドラインなどの諸規定を承諾したものとします。また、当社が提供する本サービスについては、全て本規約の規定が適用されるものとします。

第2条  用語の定義

1. 本規約

この「三極姫大戦利用規約」を指します。

2. 当社

システムソフト・アルファー株式会社を指します。

3. 本サービス

当社が運営・提供する「三極姫大戦」内のサービス全般を指します。本サービスには、個別サービス(第1章第1条4で定義する)が含まれます。

4. 個別サービス

「個別サービス」とは、三極姫大戦公式サイトで提供している以下のサービスをいいます。個別サービスの種類については、三極姫大戦公式サイトに記載のとおりとします。

  • (1) ゲームサービス
  • (2) コミュニティサービス
  • (3) 前各号以外に、当社が提供するサービス
  • (4) 前各号に付属するサービスに関連するサービス

5. 有料サービス

本サービスにおいて、会員に対し有料で提供される一部のサービスやコンテンツをいいます。

6. サービス別利用規約

個別サービスに、「利用規約」「運営ポリシー」「ガイドライン」「ヘルプ」「注意事項」などの題名・名称で掲示されている、サービスの利用方法・利用条件などの書かれた文書を指します。

7.ダイヤ

本サービスにおいて会員(第1章第1条10で定義する)が有料で購入することができる仮想通貨のことを指します。

8. サービスポイント

当社が、本サービスにおいて、会員に対し付与するダイヤと同等の価値を有するポイントを指します。

9. 利用登録

本サービスを利用するに際し、本規約を確認し、これに同意して、当社の求める情報を登録すること、また当社がこれを当社のサーバー等に登録する処理を行って本サービスを利用可能とすることを指します。

10. 会員

当社が定める手続により本サービスへの利用登録を行い、当社が登録を承認して手続きが完了した個人をいいます。

11. 会員アカウント

会員を識別するために、会員が自ら選定した英文字および数字の組み合わせで、かつ当社が承諾したもの、もしくはOpen IDを使用して当社が指定する情報を登録し、かつ当社が承諾したものをいいます。。なお、文字数および文字種の組み合わせは、別途当社が指定するものとします。また、会員は本サービスを利用するため、アカウントを使用します。

12. パスワード

当社が会員本人による利用であることを確認するために使用する、会員アカウントと組み合わせて会員である事を証明する記号をいいます。

13. ログイン

会員が、本サービスの所定の画面で、会員アカウントとこれに対応するパスワードを入力すること、または当社が別途定める方法により、当社による認証を受けることを指します。会員は、本サービスを利用するごとに、ログインを行う必要があります。

14. 登録情報

本サービスを利用するために登録が必要な情報です。

15. 会員コンテンツ

会員が本サービスで投稿・送信・開示などを行った、文章・画像・データその他全ての情報を指します。

第3条  サービス別利用規約との関係

  • 会員は、サービス別利用規約がある場合、サービス別利用規約に従ってそのサービスを利用することとします。
    なお、本規約とサービス別利用規約で矛盾した内容を規定している箇所については、該当する箇所に限り、本規約でなくサービス別利用規約の条件に従って利用することとします。
  • 当社は、サービス別利用規約の一部として、会員の年齢に応じた個別サービスの利用制限を定める場合があります。
  • サービス別利用規約またはガイドラインにおいて、「三極姫大戦利用規約」という用語が使われている場合、本規約を指します。

第4条  規約の適応及び変更

  • 本規約は、本サービスにおいて、当社および会員、その他利用者に対し適用されます。
  • 当社は、自らが必要と判断した場合、事前に会員の同意を得ることなく随時本規約を変更する場合ができます。
  • 本規約または個別の規定が変更された場合、変更された規約または規定を、本サイト、および本サービスを通じて会員に通知したときに変更の効力が生ずるものとします。通知後もユーザが本サービスの利用を継続した場合、変更した内容に対して承諾したものとみなします。
  • 会員は、当社からのメール・電話・手紙等による告知を受けずとも、定期的に本サービスを訪問し、本約款および本約款の変更事項や掲載内容を確認するものとします。当社は、本約款の効力発生後に会員が本サービスを利用することにより、当該内容を確認したものと見なします。当該内容を会員が確認しなかったことにより発生した会員の損害に関して、当社は一切責任を負いません。

第2章 会員契約

第5条  登録手続

  • 本サービスの利用に先立ち、利用希望者は本規約に同意のうえ、当社が定める所定の手続きに従って会員情報を登録するものとします。
  • 会員が未成年者の場合は、保護者もしくは親権者が本規約に同意した上で申し込みを行ったものとみなします。その場合、当該保護者もしくは親権者が、会員アカウントと連帯して本規約に基づく会員の義務の全てについて一切の責任を負うものとします。
  • 利用登録が以下の項目のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は利用希望者の利用登録を留保または否認すること、または利用登録の承認後に本規約に従って会員アカウントの停止などをすることができます。なお、この場合当社は、利用登録留保または否認の理由、本規約に従う処分を行う理由を説明・開示しない場合があります。
    • (1) 登録情報に虚偽がある場合
    • (2) 他者の名義による登録である場合
    • (3) 20歳未満による法定代理人の承諾のない登録である場合
    • (4) 他者へなりすましての登録である場合
    • (5) 会員アカウントが他者に嫌悪感を与えるもの、または公序良俗に反するものである場合
    • (6) 過去に本規約に違反した者による登録である場合
    • (7) 過去に当社に損害を与えたり、不利益をもたらしたりした者による登録である場合
    • (8) 国外の接続元であると判明した場合、および国外の接続元であると疑われる場合
    • (9) その他、本サービスの利用登録として不適切な場合
  • 当社が以下の項目のいずれかに該当する場合、その状態が解消するまで当社は利用登録の受付を中断し、または利用登録を留保することができます。
    • (1) 本サービスの関連設備に余裕がない場合
    • (2) 技術上の支障がある場合
    • (3) 当社の業務の都合上、受付・承認が困難な場合
    • (4) その他、当社が受付・承認すべきでないと判断した場合
  • 当社は、利用登録を承認した場合、会員の指定に基づき会員アカウントおよびパスワードを付与します。
  • 個別サービスの利用時に、会員は登録情報の追加が必要となる場合があります。

第6条  利用終了手続

  • 会員が本サービスの利用を終了し、会員アカウントの停止を希望する場合は、会員本人が当社の定める方法で、当社に申請するものとします。
  • 会員の死亡が判明した場合、当社はその会員が使用していた会員アカウントを停止することができます。会員の相続人であっても、会員アカウントを引き続き利用することはできません。

第3章 会員の義務・責任

第7条  機材・回線の用意

会員は、本サービスを利用するにあたり、必要なハードウェア・ソフトウェア・インターネット接続回線その他一切を、自己の責任と費用をもって用意するものとします。また会員は、本サービスの利用に関し、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代その他の費用が発生することを了承し、これらを負担するものとします。

第8条  登録情報管理

  • 会員は、本サービスの利用登録時に登録した情報の一部に変更があった場合、登録情報を正しい内容に更新しなければなりません。登録情報が不正確または虚偽であるために会員に損害が発生しても、当社は一切責任を負いません。
  • 会員は、会員アカウントおよびパスワードを、責任を持って管理するものとします。なお、会員アカウントにOpen IDを使用する場合には、Open ID発行者の定める規約等にも従うものとします。
  • 会員は、他者による本サービスの利用を防止するため、以下の項目を守らなければなりません。
    • (1) 他者に会員アカウント・パスワードを教えないこと。また、他者から指定された会員アカウント・パスワードに変更しないこと。
    • (2) 他者に自分の会員アカウントを使用させないこと。
    • (3) 他者に推測されないパスワードとすること。
    • (4) 定期的にパスワードを変更すること。
    • (5) 他者にパスワードを知られた、または知られた可能性がある場合、速やかにパスワードを変更すること。
    • (6) 当社からパスワードの変更要請があった場合、速やかにパスワードを変更すること。
    • (7) 他者が使用する可能性のあるパーソナルコンピュータから本サービスを利用する場合は、利用が終わり、他者がパーソナルコンピュータを使用する前に、必ずログアウトしてインターネットブラウザを終了させること。
    • (8) 他者にパスワードを盗用されたことが判明した場合、または他者にパスワードを盗用された疑いが発覚した場合、当社になるべく早く報告すること。
  • 会員アカウントとパスワードの正しい組み合わせによって本サービスが利用された場合、他者により利用されていた場合であっても、当社はその会員アカウントを登録した会員により利用されたものとみなすものとします。他者による会員アカウントの使用によって他の会員または当社に損害が発生した場合も、その会員アカウントを利用登録した会員がその責任を負わなければなりません。
  • 当社は、会員によるパスワード変更を当社の定める方法で受け付けます。

第9条  利用結果に対する責任

  • 会員は、メッセージ・コンテンツ・データの投稿・送信・掲載など、本サービス内で行った行為に関して、他者に生じた物理的・精神的被害に対する法的責任を含む一切の責任を負うものとします。当社は、会員が本サービス内で行った行為について、一切責任を負いません。
  • 会員が本サービス内で会員コンテンツを投稿・掲載・送信等するにあたり、投稿等される会員コンテンツは以下の条件のいずれかを満たしていなければなりません。
    • (1) 他者の著作権・肖像権その他の権利の影響がなく、会員本人が完全な権利を持つこと。
    • (2) 当社又は第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害しないこと。
  • 会員は、会員コンテンツが上記のとおり権利処理がされていることを保証し、万一、他者から会員コンテンツについて異議が申し立てられた場合、会員が自らの責任・費用負担でこれを解決しなければなりません。
  • 会員は、自らの責任において本サービスを利用し、本サービスで得た情報についても自らの判断・責任で利用するものとします。
  • 会員は、本サービスの利用および得られた情報の利用により発生した損害、費用、損害賠償義務など一切の責任を負うものとします。また会員は、本規約の違反により当社に損害等が発生した場合、その損害および対応に要した費用(弁護士費用を含みます)を賠償しなければなりません。

第10条  その他の義務

会員は、他の会員による本規約違反を発見した場合、直ちに当社に報告するものとします。

第4章 禁止事項

第11条  禁止事項

  • 当社は、会員に対し、本規約に定める以下の行為を禁止します。会員は、故意・過失を問わず、以下の行為をしてはなりません。
    • (1) 利用登録、利用申請又は登録情報変更時において虚偽の内容を登録する行為。
    • (2) 会員アカウントとパスワードを他者に教えること。また、その他の方法で他者に会員アカウントを譲渡もしくは使用させること。
    • (3) 第三者に会員としての地位を譲渡する行為。
    • (4) 日本国外から本サービスを利用する行為。
    • (5) 他者を差別、誹謗中傷する行為。
    • (6) 他者の名誉、プライバシー又は信用を侵害する行為。
    • (7) 他者に経済的又は精神的な損害を与える行為。
    • (8) 当社、当社従業員又は第三者になりすます行為、当社又は第三者との提携、協力関係の有無を偽る行為。
    • (9) 猥褻又は暴力的なメッセージ・画像・映像・音声等を送信、掲示、発信する行為。
    • (10) 公序良俗に反する行為。
    • (11) 脅迫的行為。
    • (12) ストーカー行為や他者に不快感を与える行為。
    • (13) 当社又は第三者の知的財産権(特許権、意匠権、商標権、著作権等)を侵害する行為。
    • (14) 当社によって承認されていない勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当する行為。
    • (15) 本サービスを当社の事前の書面による許可なく営利目的で利用する行為。
    • (16) 第三者の個人情報を収集、蓄積する行為。
    • (17) スパムメール等を開示、掲載、送信、頒布する行為。
    • (18) 当社のサーバーに不正にアクセスする行為。
    • (19) 第三者の会員アカウント情報を不正に使用して本サービスを利用する行為。
    • (20) 当社又は第三者の各種設備を害するウィルスプログラム等を開示、掲載、送信、頒布する行為。
    • (21) 不具合報告の有無に関わらず、本サービスの不具合を利用する行為。
    • (22) 本サービスにおいて使用されているソフトウェア及びデータの全部もしくは一部を解析、複製、複写、修正、追加、改変及び二次利用する行為。
    • (23) 当社の定める利用条件、操作手順等に従わない行為。
    • (24) ゲーム内の貨幣および物品を現金や物品で売買する行為。
    • (25) 当社およびその関係会社からの指示の無視する行為。
    • (26) 当社の行う本サービスの運営を妨害する行為。
    • (27) サービス別利用規約、または本サービス内の各コンテンツ別に定められた禁止事項に違反する行為。
    • (28) その他、マナー違反など当社が不適当と認める行為。
    • (29) その他、当社が本サービス内で禁止を告知した行為
    • (30) 前各号の行為を試みる行為、前各号に類する行為、前各号に該当する恐れのある行為、及びその他当社が不適切と判断した行為。
  • 会員が前項の禁止事項など本規約に違反したと当社が判断した場合、当社は違反した会員に対して本人への告知の有無にかかわらず、以下のいずれかの処分をすることができるものとします。
    • (1) 注意または警告
    • (2) 本サービスの一定期間利用停止
    • (3) 本サービスの無期限利用停止
    • (4) 会員アカウントの一定期間利用停止
    • (5) 会員アカウントの無期限利用停止
    • (6) 利用契約の解除及び本サービスの一定期間の停止または削除
    • (7) 会員が獲得したゲーム内アイテム・通貨・ポイント等(有料・無料を問わず)の剥奪
    • (8) ゲームランキングの変更、及び削除
    • (9) 有料サービスの利用停止
  • これらの処分により会員に不利益・損害が生じた場合においても、当社はその責任を一切負いません。
  • 会員が複数の会員アカウントを保有している場合には、当社は、そのすべてのアカウントについてこれらの処分をすることができるものとします。
  • 会員によって当社に損害が発生している場合、上記の措置がとられたかどうかにかかわらず、当社はその会員に対して損害賠償請求をすることができます。

第5章 サービス全般について

第12条  サービス提供の範囲・免責

1. サービスの範囲

当社は、会員が以下の条件の下で利用することを前提に本サービスを提供します。会員がこの条件に従わなかったことにより、本サービスの全部または一部が利用できず、あるいはその他の不利益を被った場合、当社はこれを理由としてサポート等を行わない場合があります。

  • (1) 日本国内から本サービスを利用すること
  • (2) 別途掲示する動作環境の下で本サービスを利用すること

2. 提供コンテンツの権利帰属

  • 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
  • 本サービス内のサービス・ソフトウェア・データ等は、著作権法・商標法・特許法などの保護を受けています。

3. 会員コンテンツの権利帰属

  • 会員が本サービスの利用に際して当社に提供した一切の会員コンテンツ、情報等の著作権(著作隣接権を含む)その他、一切の知的財産権は、会員が当社に提供する行為をもって当社に権利移転するものではなく、会員又はその他の原権利者に帰属するものとします。
  • 会員は、会員自身が作成した著作物を本サービスを通じて掲載した場合、当社が宣伝告知等に利用することを許諾するものとします。また、かかる使用に際して、当該会員は著作者人格権を行使しないものとします。
  • 会員は、会員コンテンツが、第三者の著作権、商標権、肖像権、パブリシティー権等の権利を侵害し、また、第三者のプライバシー、名誉、信用を毀損する危険性があることを十分に認識するとともに、かかる侵害を発生させることがないよう、会員コンテンツの提供に際しては十分に注意するものとします。

4. サービス中断・終了の留保など

  • 当社は、システムの定期点検・臨時点検や、設備の増設・交換などのため、本サービスを中断することができます。
  • 当社は、新サービス開始や既存サービスの修正・変更のため、本サービスを中断することができます。
  • 当社は、運用上又は技術上の理由により、本サービスを中断することができます。
  • 上記の理由により本サービスを中断する場合、当社は原則として、会員に対して本サービス内で予告しますが、緊急の必要がある場合は予告なく中断することがあります。
  • 当社は、不測の事態(火災・停電その他の事故、地震その他の天災、戦争その他の非常事態、通信事業者に起因するネットワーク障害、法令に基づく指示・命令などを含みます)によって困難となった場合、本サービスの提供を中断・中止することができます。
  • 当社は、会員に予告することなく、本サービスの内容を追加・変更したり、その一部を中断・制限・終了したりすることができます。
  • 上記の理由により会員に不利益・損害が発生しても、当社は会員に対して補償その他一切の責任を負いません。

5. コンテンツの閲覧・他者開示・掲載制限など

  • 当社は、不特定多数に公開されていないものを含む、本サービス内の全ての会員コンテンツを、運営上の必要に応じて閲覧することができます。
  • 当社は、会員コンテンツが本規約に違反すると判断した場合は、投稿等した会員に通知することなく本規約に基づく処分をすることができます。
  • 当社は、他者の生命・身体・財産の保護、または本サービスその他のサービスの運営や当社の権利・財産の保護のため必要があると判断した場合、必要な範囲で会員コンテンツを警察その他の公的機関や著作権等の財産権・その他諸権利を有すると合理的に推定される者などに開示・提供することができます。
  • 当社は、本サービスの運営上必要と判断したときは、サービスの全部または一部で、会員コンテンツに関して以下の掲載制限措置を実施することができます。
    • (1) 会員による投稿後すぐに掲載せず、当社が内容を確認してから掲載する。
    • (2) 内容を確認した結果、本規約に違反し、またはその内容が投稿先との関係等で不適当であると判断した場合、掲載を行わない。
    • (3) 掲載後であっても、特定の会員コンテンツが相当程度特定された第三者の権利を侵害しているか、またはその恐れがあると当社が判断し、かかる事実事実に対して当該会員コンテンツを投稿した会員に照会した場合、会員が権利侵害を自認するか、合理的期間内に回答がないときは、掲載の中止または非公開設定を実施する。

6. 無保証

  • 会員は、会員自らの責任で、本サービスを利用しなければなりません。また当社は、以下の項目に関して、一切の保証をしません。会員は、これを理解して本サービスのサービスを利用するものとします。
    • (1) 本サービスの各サービスが中断されずに提供されること。
    • (2) 本サービスの各サービスが安全であること。
    • (3) 本サービスの各サービス、提供されるソフトウェアなどに欠陥がないこと。またエラー等を発生させないこと。
    • (4) 本サービスの各サービスにおいて送受信したデータが、所定のサーバーに正しく保管されること、画面上に表示されること、相手方に受信されること。
    • (5) 会員が本サービス内で取得する情報が正確であること、信頼できるものであること。
    • (6) 本サービス内に、法的な欠陥などがないこと。
    • (7) 本サービスの各サービスが、会員の要求に合致すること。
    • (8) 本サービスの各サービスが、適切な時期に提供されること。
  • ゲームデータ等の送受信や専用ソフトウェアのダウンロードなどにより、会員のコンピュータ・通信機器等に発生した損害などの責任は、会員が負うものとします。当社は、これらの損害などに関して、一切責任を負いません。
  • 会員が本サービスを利用して行った行為およびその結果が、会員の希望・目的などに適合するかどうかについて、当社は一切保証しません。

7. 免責

  • 当社は本サービス内容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た結果、またはその情報自体、および提供するソフトウェアやデータ等、他者が登録するデータ等の、道徳性、完全性、正確性、適用性、有用性、権利の許諾等に関し、いかなる責任をも負いません。期限の経過、本人による削除も含む)また他者により改ざんされた場合、当社はそれを復旧する責任を負いません。

  • 当社は、広告情報の内容が、全会員または第三者の権利を侵害し、または、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害および紛争に対して何ら責任を負いません。

  • 第三者の提供する商品・サービスに関しては、会員は自己責任によりその購入・利用を判断するものとし、会員と第三者との間で当該商品またはサービスに関して紛争が発生した場合であっても、当社は会員に対して何ら責任を負いません。また、何らかの原因で第三者による成果承認条件の判断が遅延し、これに基づきインセンティブの付与が遅れた場合であっても、当社および第三者は一切の責任を負いません。

  • 当社は、本サービスの利用に関連して会員が国内、国外の法律に触れた場合でも、一切の責任を負いません。
  • 当社は本規約の違反者に対して、本規約に基づく処分が行われたこと、または行われなったことにより、会員・他者に損害が発生しても、一切の責任を負いません。
  • 当社は、本サービスに関する会員からの質問・意見に対して回答する義務を負いません。
  • 会員の本サービスへの接続、会員コンテンツ、会員の本規約等への違反もしくは会員による第三者の権利侵害に起因または関連して生じた全てのクレームや請求については、会員の責任と費用負担の下で解決するものとします。
  • サービスの内容は当社がその時点で提供可能なものとし、会員に対する当社の責任は、会員が支障なくサービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意をもってサービスを運営することに限られるものとします。当社はサービスの利用により発生した会員の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、およびサービスを利用できなかったことにより発生した会員または他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。

第6章 ダイヤ

第13条  ダイヤ

  • 会員は、別途当社が定める方法によって、ダイヤを購入することができます。ダイヤは、会員がダイヤを購入する際にログインしていた会員アカウントでのみ使用できます。他の会員アカウントで使用したり、他の会員アカウントに譲渡・移転したりすることはできません。
  • 会員は、ダイヤを当社の定める方法・範囲において利用することができます。また、本サービスまたは個別サービスにおけるダイヤの利用条件は、当社が定めるところによります。
  • 会員は、当社が提供するサービス等による場合を除き、ダイヤを現金その他の他の通貨(他者が発行する電子的通貨等を含みます)に交換することはできません。
  • ダイヤは、理由の如何を問わず、一切払い戻しは行いません。
  • ダイヤで、ゲーム内ポイントを取得した場合、ゲーム内ポイントの利用の有無に関わらず、ダイヤへの払い戻しは一切行いません。
  • ダイヤの有効期間は会員がダイヤを購入した日から起算して5ヶ月末日とします。なお、当該有効期間経過後は、ダイヤは効力を消失するものとし、当社は無効となったダイヤを削除するものといたします。これによって会員に生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。
  • 当社は会員に対し利用料金等にかかわる領収書、通知書等を発行しないものとします。
  • 当社は、ダイヤが使用できるサービスの内容の全部または一部の変更、追加、廃止等により、未使用のダイヤを消滅させることができます。ただし当社は、当該サービスの内容の全部または一部の変更、追加、廃止等の事情が発生する場合には、事前にその旨を本サービス内にて会員に告知します。当社は、このダイヤの消滅によって事前に生じた損害につき、当社が別途案内をした場合を除いて一切の責任を負いません。

第7章 登録情報の利用

第14条  個人情報の利用

当社は、当社のプライバシーポリシーに基づき、個人情報を以下の目的のために利用するものとし、本会員はこの目的にあらかじめ同意するものとします。

  • 当社が提供するサービスに係わるニュース、アップデート内容、障害情報などを会員等に知らせるため。
  • 当社が提供するサービスの利用料金のお知らせおよび利用料金回収事務に利用するため。
  • 訴訟、紛争への対応のため。
  • 当社サービス向上を目的とした統計資料作成のため。
  • 当社主催のプレゼントキャンペーンなどにおいて、当選された方への賞品の送付先として利用するため。
  • 当社のビジネスパートナーと協力するための参考資料として、個人情報を利用したデータを社内で作成するため。
  • 前号のデータを、個人を識別または特定できない態様で、第三者に開示または提供するため。
  • 会員サポートにおける本人確認のため。
  • 個々の会員に有益と思われる当社のサービスまたは当社の業務提携先の商品、サービス等の案内を、会員がアクセスした当社のウェブその他会員の端末装置上に表示し、または電子メールもしくは郵便等により送付すること。なお、会員は、当社に届け出ることにより、これらの利用を中止させたり、再開させたりすることができます。
  • 裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じた権限を有する公的機関から正当に求められる開示のため。
  • 当社、会員、その他第三者の権利、財産やサービス等を必要に応じて保護するため。
  • 人の生命、身体および財産に対する差し迫った危険に対する緊急性のため。

第8章 その他

第15条  準拠法・裁判管轄

  • 本規約の準拠法は日本法とします。
  • 本サービスまたは本規約に関して、会員と当社の間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  • 会員が本サービスまたは本規約に関して訴訟を行う場合、原因が生じてから1年以内に手続が開始されなければならないものとします。期間の経過後は、その原因を理由とする訴訟は提起できないものとします。


以上

2017年1月19日 制定